F01. 2015年 hallohalloとの出会い/セミナー1回目

2015年8月出会い

某日 記録

hallohallohome主催の『フィリピン投資セミナー』にお呼び頂き、この日初めてフィリピンの話を聞きました。

それまで『海外資産=ドル』くらいにしか思っていなかった私には、『ふぃ…フィリピン?』っていう話で、FPにならなかったら、行ったとしても五年後だっただろうなぁ・・・なんて今にして思います。

それまで資産分散に対して「通貨」や「預け先」で考えていた私。

セミナーは120分。結構長いなぁなんて思っていたら、とんでもない情報量を詰め込んだセミナーで、メモリの小さい岡の頭には『?ハテナがいっぱい』 でも、分かったことは、

*海外資産の情報を提供して喚起するには『経済』が発展していること

*通貨分散が必要な背景があること(日本の将来が不安など)

*将来の不労所得を作るには『不動産』が有効であること

などでした。

『なるほどなぁ。。。。こうやって海外資産に対して喚起してるのか』

でもね、『よく分からない。』わけですよ。『腹に落ち切らない』というか…実は、私は1度もフィリピンに行ったことがなく…

どんなところかわからない場所の、さらに高額な不動産購入の検討って、やっぱり、難しいなぁなんて思いました。

——セミナー終了後———

 

終了後の懇親会で、「どうでしたか?」とハロハロホームの社員さんから質問。「うーん、よくわかりませんでした」

「まぁ、そうですよね~」なんて言いながら、参加者の方と、なんとなく交流を図るべく名刺交換。

30歳前半の好青年サラリーマン。

「情報が多すぎて、処理しきれませんでした」というと、

「ですよね、僕も2回受けました。それで、ビジネスツアーじゃなくて、自分で行って見てきました」

「そうなんですか(ー_ー)!! (すごい行動力!)」海外投資をするためには、そこまでやるんだ…!なんて

衝撃的なことを聞いてしまい、「そうか…このまま’よく分からなかった’で終わると、時間の無駄遣だな。もう1回ちゃんとセミナー聞いてみよう。」と次回参加を決めたのでした。2回目のセミナー参加へ