F02.再び、同じセミナーへ 2015年9月/セミナー2回目

2015年9月 ハロハロホーム主催、2回目のフィリピン不動産セミナー

全体の流れと、どの程度の情報量が発信されるか、おおむね理解していた私の手元には、

ノート!ボールペン!そして…蛍光ペン!「やる気」十分で臨みました。

参加費払って2回も参加するのだから、それだけの情報を持って帰ってやる!と真剣に受講。

前回の予備知識があり、ようやく「何の話をしているのか」が理解できた私。

『ハロハロって、すごい事業をしている会社なんだ。。。』これが、この日にようやく分かりました。

< ハロハロからの提案>——————————————

1.頭金10%で購入できる『コンドミニアム』の購入 

2.100万円から始められる『土地活用プログラム』の購入

3.ビジネスツアーの参加

————————————————————————-

「もしも、これが本当の事なら、100万円から始められる投資の提案」を自分のお客様にお伝えできるようになることは、人助けになるのではないだろうか…悪くないかもしれない。とようやく、仕事と情報がリンクし始めた時、

「もしも、お客様に提案したとして、自分が見たことないものを話して良いのだろうか?」

それって無責任では…。

 

鈴木社長に「もし、ビジネスツアーいくとしたら、日程いつですか?」と早速質問。

日程3つ。あれ?この火・水・木…アポが入ってない!3か月くらい休みとってない!

「・・・・気分転換かねて、行ってみよう」と、フィリピン行きを決意。「ビジネスツアー、参加します!」